スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなカタチで所在が知れようとは・・・・・

<山梨・増穂商高>卒業証書を回収 授業料滞納の2人から
山梨県立増穂商高(増穂町最勝寺、久津川孝校長)が授業料などを滞納した昨年度と今年度の卒業生2人から、一度手渡した卒業証書を回収していたことが7日、県教委への取材で分かった。久津川校長は「教育的指導の一環。滞納は本人の問題ではないが、高校生になれば家庭の事情も理解しないといけない」と説明している。

 県教委と同高によると、2人は卒業に必要な単位を取得していたが、年間11万8800円の授業料の一部と諸経費を滞納していた。卒業証書の回収について、同高は卒業生と保護者の了解を事前に得ていたといい、ホームルームで卒業証書を手渡した後、「同級生の目につかないよう」(同高)に配慮して本人に返却させたという。卒業後に滞納分を納めた昨年度の卒業生には卒業証書を渡した。

 県教委が作成した授業料滞納の対応の手引きには、卒業証書の回収について記載はなく、回収は同高のみで「他の県立高校はやっていない」(県教委)という。県教委高校教育課の滝田武彦課長は「方法としてどうかと思う気持ちがないわけでもないが、保護者の了解を得ている。県教委としては学校に判断を任せている」と話した。【yahoo!ニュース】


この校長先生、高2の時の担任でした。

担当教科は化学。

業者テストのクラスの成績が悪いと化学授業をまるまる潰して説教されたのを思い出しました。

厳しいところもありましたが生徒思いの良い先生で人気ありました。


保護者は「子供は悪くないのに、卒業証書を人質に取るようなやり方だ」と批判しているようですが・・・

確かに子供(生徒)は悪くありません。悪いの親(保護者)です。

進学や就職が滞っているようではないので卒業見込書あるいは卒業証明書は発行しているのでしょうね。

ちゃんと授業料を納めている生徒と全く同様に対応するのもどうかと思うのでやむを得ない措置ではないでしょうか?

生徒には最大限配慮しているようですし大丈夫だと思いますが、この件では変に話がこじれなで欲しいです。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。