スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんより。

今日は朝から集中豪雨があって

そのあとはどんより曇ってました。

知らなかった。

日差しがないとこんなに快適だったなんて。

半日終わった時点で体力にずいぶん余力がありました。

夏の太陽はまさに殺人光線。

スポンサーサイト

休日出勤

おはようございます。

今月2度目の休日出勤です。

そういえば先週は世間では3連休でしたね。

仕事は楽しいし好きなので苦にはならないのですが。

体が最近悲鳴を上げ気味です。

20代のころはもうちょっといけたと思ったんだけどな?

それでも健康と体の頑丈さにはまだまだ自信があります。

行って来ます。

腰きた!

疲労が溜まってくると決って出でくるのってありますよね。

目がかゆくなるとか

ジンマシンがでるとか

口内炎が出来るとか

僕の場合は腰が痛くなります。

数日の忙しさでついに出てきました。腰痛の予感。

でもここが正念場締めてかからねば。

23:00からケーキ

RIMG8409.jpg
家内の誕生日ということで

仕事帰りにケーキを買っていこうと思ったら

県内の美味しいケーキ屋さんは定休日

その後あちこち廻ったけど19:00も過ぎていたのでどこも売り切れ。

やむなくスポンジとフルーツ缶と生クリームを買ってきて作りました。

食べ始めたのは23:00過ぎ、

こんな深夜に食べると肥るから嫌。という嫁の口をこじ開けて食べさせました。

写真見て断面きれいでしょ?

トマト食べたい。

ありませんか?

むしょーにトマトが食べたくなるとき

しかも酸味の効いたぎゅーと味が濃縮された奴。

きっと体がリコピンを欲しているのだな。

屋根の塗装(完了編)

RIMG8375.jpg
昨日完了しました。

暑い日が続きますね。

おとといはやはり作業を中止してよかった。

身延あたりでは非公式ながら37.4℃だったとか。

まさに殺人的な暑さです。

ケータイ替えました(3年ぶり)

RIMG8368.jpg
こんなに時間が掛かるとは思わなかった。機種変。

説明と料金・サービスプランの決定から契約書のサインまでで30分

メモリーの移動で30分

危なかったもうちょっとで店閉まることだったよ。

3年の使っていると自分の料金プランや設定なんか忘れています。

くどくど聞いたのに何回も説明してくれた店員さんありがとう。

屋根の塗装(上塗り編1)

RIMG8364.jpg
上塗り1回目完了です。

実は屋根は今日もう一回塗って仕上られたのですが

あまりの暑さで延期しました。熱中症になっちゃいます。

写真・・逆光でわかりにくいですね。

屋根の塗装(下塗編)

はい、おとといの続きです。
RIMG8344a.jpg
写真左:シーラー1回塗り後、写真中:一回目を塗ってる様子、写真右:シーラー2回塗り後です。

通常シーラーは1回塗りなのですが下地の状態に応じて塗り重ねます。

写真左の棟瓦の左右で屋根の色の濃さが違います。
これは棟の右側のほうが先に塗っているので屋根材に吸われて色が乾いてようになっています。
この状態で仕上塗をかけてもあとあと剥れの原因となります。


写真右は2回塗ってあるので塗料が乾燥しても屋根材が濡れたような色になっています。
このようになっていればシーラーが効いた状態です。
この上から仕上ればきれいになりますし、屋根も長持ちします。


RIMG8351.jpg
ソーラー温水器を取った後です。
色が違うのは濃い部分の上に温水器があったのでその陰で屋根材が劣化しなかったからです。

ペンキ屋さんはこの屋根を見てピンポンしてきます。
「塗り替えませんか?」って具合に。

わかり易い工事ってことで



屋根の高圧水洗浄です。

汚れやらコケやらを勢いの強い水で洗い流しています。

熱中症ついでに

僕の経験上、建設現場で熱中症になりやすいのは

圧倒的に若輩者(注:具体的には~29歳位まで)です。

現場技術者の高齢化も進み、各現場での就労者も圧倒的に

40歳以上が多いのに暑くて具合が悪くなるのは

体力が落ちてきている中高齢者でなく若者なのです。



理由は簡単です。若者は『夜遊び』をするからです。

なまじ体力が余っているばかりに仕事が終わってから遊びに行って夜更かしします。

寝不足だと熱中症にはてき面に弱くなります。


というわけでこの時期はうちの若いもんには特に気をつけています。
ホント洒落にならないので見張ります。







暑い夏を乗り切るために

この時期恐い労働災害はなんといっても熱中症です。

体温が上がりすぎて具合が悪くなり、場合によっては死に至るアレです。

今思えばアレは危なかったというと時がありました。



ある暑い日、足場上でヒーヒー言いながら作業していると

ある瞬間から作業が快適になりました。

汗が目に入らなくなって視界がクリヤーになって汗を拭う手間がなくなったからです。

こんなときは危ないです、何せ体が汗をかくのをセーブしだしたのですから。

この時点で既に軽い脱水症状。後は体温がぐんぐん上がるだけ。

幸い休憩時間になったので日陰で水分を補給、途端に汗が吹きで出来ます。

ここで僕も初めて気づきました。もうちょっと作業を続けていたら熱中症になっていたかもしてないと・・


仕事に没頭するのも良いですが、休憩はちゃんととりましょー。

溶けそうです。

今日は暑かったですね。

この夏一番でした。

最高気温34℃

熱中症にはご注意ください。

夏の頂。

見えてきました。

今夏の仕事のピーク、これさえ乗り切れば・・・


夏休みは学校関係の仕事が入るので実は建設業界の隠れた繁忙期なのです。
(年末年度末ほどではありませんが)

しか工期は夏休み限定とちょっとあわただしかったりします。





やるジャナイ。

RIMG8314a.jpg
これ、ちょっと感動した。

厚さがゼロ~10cmまで調節できる紙ファイル。

コクヨさん良い仕事しましたね。

雨ですね。

昨晩から降り続けてます。

今週は全滅のようです。

個人的には少し涼しくなって喜ばしいのですが・・・

久々の休日出勤

おはようございます。

今、出勤してきました。

工事自体はそれほどないのですが

夏休み中のいくつかの工事向けて

ここらで書類関係を進めておかないと後が大変になりそうなので

ちょっくらがんばってみます。

しかし今年の山梨はどうも空梅雨っぽいですね。

天気予報見るたびに違っています。

そろそろ明けるか?

夏休みの工事

今打合せから帰って来ました。

夏休み中の小学校の解体工事に伴う塗装工事です。

そこの教頭先生が僕が6年生のときの隣のクラスの先生でした。

アポとりの電話をしたとき『教頭の○○です。』といっていたので

まさかとは思っていましたが。

会って見たらまさしくそのとりでした。

担任ではなかったので僕のことは憶えてないかも・・・

と声をかけるタイミングを計っていたら

向こうから
『高野君どこかで会ったことあるよね?』と聞いてきてくれましたので

すかさず
『12年前の朝日小学校で僕は先生の隣のクラスでした。』と答えました。

いや~、世間っていうか・・・山梨って狭いですよね。


RIMG8256a.jpg
実家の胡桃の木の剪定の続きです。
大分さっぱりしましたね。





今日の収穫

とある新築工事の打合せの現場。

RIMG8255a.jpg

まだお客さんに引き渡していないのにツバメが巣を

縁起のものなのですがどうするのでしょうか?

右の写真今日の収穫、ツバメの現場で見つけた竹の子です。

今夜、アブって塩で食べます。

RIMG8256b.jpg

こちらは実家の胡桃の木の選定の様子。

やっているのは中学時代の同級生の植木屋さんです。

再開したのは15年ぶりくらいで

僕がある小学校のプールの塗替えをしているときに

子供の運動会にきていた彼に会いました。

そらから仕事をちょびちょびもらっらいて

今回のそのお返しというか、仕事を頼んだ次第です。

こういうツナガリッテなんだかちょっと心がほんわかしますね。

清里GO-!!

午前中、清里の現場の下見中

発見しました。ニクイ奴。
RIMG8238a.jpg
名前はわかりません。

この当りは別荘地&学校寮、地方自治他の宿泊施設がたくさんあります。

各言う私の林間学校もここらでやりました。
ちょっと懐かしい感じもします。

ここらはまだ肌寒いですね。



夏の秘密兵器

夏、熱帯夜、寝苦しいよる。

こんなとき他の人はどうしているのでしょう?

僕はアイスノンあるいは保冷材を枕代わりとして愛用しています。

快適です。


逆にこれがないと大変なことになります。

朝起きると真っ裸になっていたり、

夜中に目が覚めるとベットから落ちて

フローリングに直で寝ていたりと傍若無人の限りと尽くします。



秘密兵器というよりは必需品ですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。